合宿免許に申し込みをする場合、いくつかのコースにあらかじめわかれていることには注意する必要があります。

一般的な普通自動車の運転免許であっても、オートマチック車限定というものもありますし、マニュアル車まで運転できるものもあります。

最近ではオートマチック車限定免許のほうが、運転技術の面からみても簡単で、費用や卒業日数の点からもメリットがありますので、どちらかといえば人気であるといえます。



合宿免許でオートマチック車限定免許のコースを受ける場合には、だいたい2週間程度が卒業までの標準的な日数となっており、マニュアル車の免許であれば、それよりも2日程度多めの日数となっています。



もしもマニュアル車の運転免許のコースをはじめは選択したものの、技能教習などのカリキュラムがむずかしく、標準的な日数で卒業できそうもないという場合には、オートマチック車限定の免許のコースに乗り換えることができる場合がありますので、そのようなケースでははやめにドライビングスクールのほうに相談をするのがよいといえます。

この場合、マニュアル車限定コースのほうが費用的には安価なはずですが、自己都合による変更のため、返金はないと考えたほうがよいでしょう。

また、その反対で、オートマチック車限定のコースからマニュアル車対応のコースへの乗り換えは、カリキュラムを減らすのではなく、増やす方向での調整となってしまうため、合宿免許のような限られた時間での変更は、通常はむずかしいとされています。



Copyright (C) 2016 合宿免許のオートマチック車とマニュアル車のコース All Rights Reserved.