合宿免許というのは、ドライビングスクールの最寄りのホテルや旅館などに宿泊して、ドライビングスクールを卒業するまでの期間をそこで過ごしながら、日々の技能教習や学科教習に励むというスタイルで、できるだけ卒業までの期間を短縮したパッケージとなっています。

ドライビングスクールそのものは、かならずしも鉄道の駅やバスターミナルの近くにあるわけではありませんので、自宅から合宿免許のために最寄りの駅にやってきたとしても、そこからの交通手段に窮してしまいます。

そこで、たいていのドライビングスクールでは、送迎バスのようなサービスをもっていて、合宿免許がはじまる日に最寄り駅を集合場所として、そこに集合した参加者を確実にドライビングスクールまで送り届けるようにしています。

そのため、たとえドライビングスクールが駅から離れた場所にあったとしても、それほど心配をする必要はないのです。



また、合宿免許の期間が終了して、いよいよ卒業となった場合であっても、やはりドライビングスクールから最寄り駅までの交通手段がなければなりません。



この場合も、同様にドライビングスクールからの送迎バスが出ているはずですので、これに乗って移動すればよいということになります。

なお、自宅から最寄り駅への交通手段については、各自で公共交通機関を利用することになりますが、その場合についても、切符代などの交通費は、いったん本人が立て替えたのち、ドライビングスクール側で負担してくれるのが一般的です。



Copyright (C) 2016 合宿免許の送迎について All Rights Reserved.