合宿免許は、短期の間に免許を得る事が可能です。

教習所へ通学して学科や実技といった勉強をする際には、免許取得までに数ヶ月を要します。しかし、合宿免許ですと宿泊する事で短期集中で勉強出来るメリットがある為、免許取得までの時間が短いです。



合宿免許の期間は、おおよそ2週間の為、長期の休みがある大学生等には、短期で免許が取れるメリットがあるのです。また、費用が比較的安価である事も魅力となっており、費用の相場は高くても20万円程度と学生等にとっては非常に助かる価格です。


そして、交通費が必要無い点もメリットで、通学しなくて良い為、全く交通費を要しません。

公共交通機関を利用して通うと費用がかかってしまいますが、宿泊施設に泊まるため交通費の心配は無いです。期間や費用の他にもメリットがあり、短期間の場合は講習と講習の間の日にちが空く事がありません。
日にちが空くと前に覚えた内容を忘れてしまう事が多いです。


特に実技が苦手な人の場合には、期間が空くほど覚えた技能を忘れてしまいます。

合宿免許では、短期間で勉強する為、覚えた内容を即実践していける為、非常に上達が早くなります。期間が空いて忘れてしまわないうちに勉強を進めていける大きなメリットがあります。そして、運転が苦手な人にもう一つメリットがあります。



それは、合宿の場所が地方に存在している事が多い為、道幅等が都心部より広くゆとりを持って練習出来ます。



路上での教習等は、プレッシャーを感じること無く運転出来ます。

Copyright (C) 2016 短期間で免許を取得出来る合宿免許の良さについて All Rights Reserved.